コラム

通販で購入できる珍しいフルーツの食べ方、保存方法について

もう悩まない!珍しいフルーツの切り方と食べ方

国内でもサボテンの一種である、サンカクサボテンの実であるドラゴンフルーツなど、珍しいフルーツが栽培されるようになりました。mi-naruでは、珍しいフルーツを通販でお届けいたします。

見た目も不思議なフルーツは、どのように食べるのか迷ってしまいます。そんな珍しいフルーツの切り方、食べ方についてお伝えします。

珍しいフルーツ「アテモヤ」「ホワイトサポテ」「ドラゴンフルーツ」の切り方と食べ方

珍しいフルーツ「アテモヤ」「ホワイトサポテ」「ドラゴンフルーツ」の切り方と食べ方

今回は、珍しいフルーツの中でもトロピカルな味が味わえる、「アテモヤ」「ホワイトサポテ」「ドラゴンフルーツ」の切り方と食べ方をご紹介します。

アテモヤ

十分に追熟させたアテモヤは、食べる前に冷蔵庫で冷やします。アテモヤは大きな果実ではありませんので、縦半分に切り、中身をスプーンですくって食べることをおすすめします。

ホワイトサポテ

常温で追熟させたホワイトサポテは、食べる前に冷蔵庫で冷やします。ホワイトサポテは実の中心に種がありますので、その種を避けるように上のほうでカットし、中身をスプーンですくって食べましょう。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツは縦半分にカットし、さらにもう半分にカットします。この状態でも中身をスプーンですくって食べることもできますが、お客様にお出しするなら、カット後のドラゴンフルーツの皮を両端からむき、食べやすい大きさに切り分けましょう。

珍しいフルーツの保存方法

珍しいフルーツの保存方法

珍しいフルーツの中でも、トロピカルフルーツは追熟が必要なものが多くあります。追熟が必要なフルーツは、冷蔵庫に入れてしまうと追熟が進まないのでご注意ください。

マンゴー

完熟するまで常温で保存し、完熟後は冷蔵庫で冷やして保存します。

ジャボチカバ

ジャボチカバは追熟が不要ですので、常温で4~5日、冷蔵庫で1~2週間保存することができます。また、冷凍保存も可能です。

スターフルーツ

スターフルーツは完熟するまで常温で保存し、食べる前に冷蔵庫で冷やして食べます。完熟後は2~3日ほどしか日持ちしないので、早めに食べるようにしましょう。

ライチ

ライチはとても繊細で傷みやすいので、乾燥を防ぐためにビニール袋などに入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

生産者から直接トロピカルフルーツを通販でお届けするmi-naruでは、アテモヤやホワイトサポテ、ドラゴンフルーツ、ジャボチカバなどの、珍しいフルーツを豊富に取り扱っています。ぜひ、見た目も不思議なトロピカルフルーツを通販でお取り寄せし、お楽しみください。

珍しいフルーツを通販でお求めならmi-naruへ

ショップ名 トロピカルフルーツのミーナル
会社名 株式会社mi-naru
販売責任者 上平 典生
住所 〒596-0021 大阪府岸和田市松風町29-26
電話番号 072-493-2376
FAX番号 072-493-3176
メールアドレス shopmaster@mi-nalu.tf.shopserve.jp
ホームページ https://mi-naru.co.jp/
取扱商品 マンゴーなどトロピカルフルーツを産地直送でお届けします。
※マンゴー、ジャボチカバ、ライチ、アテモヤなど
トロピカルフルーツの加工品をお届けします。
※ジャボチカバのソースなど

新着商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご挨拶

ご来店いただきありがとうございます。店長の「おそごえ農園」上平です。
当店は、マンゴーを中心としたトロピカルフルーツの産地直送ネットショップです。

生産農家は、鹿児島、沖縄、和歌山の、いずれも経験豊富で素晴らしい栽培技術を持つトロピカルフルーツの果樹園です。

お客様にはこの様な農園で栽培された安心・安全で美味な熱帯果樹を味わって頂きたいと思っています。

また同じトロピカルフルーツにしても、産地や生産者により、若干の味に違いがあります。これらを食べ比べる事で、自分好みの味を発見して頂ければと思います。


店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ