コラム

ジャボチカバの食べ方

アレンジ可能!~ジャボチカバの食べ方・アレンジ方法~

ブラジル原産の熱帯果樹、ジャボチカバ。日本ではあまり馴染みの無い名前ですが、そのまま食べることはもちろん、様々なアレンジも可能で食べやすいフルーツです。

通販で取り寄せることも可能ですので、ぜひお好みの食べ方を見つけてください。

原産国ブラジルでの食べ方

原産国ブラジルでの食べ方

ジャボチカバは別名「木葡萄」とも呼ばれ、その名の通り木の幹に直接実ができるという、ユニークなフルーツです。

ジャボチカバの原産国であるブラジルでは、ジャボチカバの実をそのまま食べることが一般的で、多くの家庭の庭でジャボチカバの木を栽培しています。

「一度植えると孫の代まで収穫できる」との言葉があるくらい、大きな木になるとたくさんの実が採れるようになります。鮮度が落ちないように冷凍したり、ジャムやアイスを作ったりして食べられています。

ジャボチカバを販売するmi-naruでは、購入後すぐに冷蔵庫に入れて保存し、味がそれほど変わらない2~3日以内に食べることをおすすめいたします。

おすすめの簡単アレンジ

おすすめの簡単アレンジ

ジャボチカバの実は、そのまま食べることはもちろん、様々なアレンジが可能です。

mi-naruが特におすすめするのは、ジャボチカバの実を砂糖と一緒に煮詰めてソースを作り、ヨーグルトのトッピングにすることです。またジャムとして、パンやクラッカーなどとお召し上がりいただくこともおすすめです。

他にも、野菜やフルーツと一緒にジャボチカバの実をミキサーにかけ、朝にぴったりなスムージーにしたり、ケーキやアイスクリーム、パイやフルーツティーにしたり、様々なアレンジができます。

アレンジも楽しいジャボチカバは、生産農園から直接お届けするmi-naruでご注文ください。ジャボチカバ以外にも、ホワイトサポテなどの珍しい熱帯果樹を販売しております。マンゴーやライチなどの定番商品も取り扱っている通販ですので、ぜひご利用ください。送料は地域によって異なりますので、お問い合わせください。

ジャボチカバなど南国フルーツを販売するmi-naru

ショップ名 トロピカルフルーツのミーナル
会社名 株式会社mi-naru
販売責任者 上平 典生
住所 〒596-0021 大阪府岸和田市松風町29-26
電話番号 072-493-2376
FAX番号 072-493-3176
メールアドレス shopmaster@mi-nalu.tf.shopserve.jp
ホームページ https://mi-naru.co.jp/
取扱商品 マンゴーなどトロピカルフルーツを産地直送でお届けします。
※マンゴー、ジャボチカバ、ライチ、アテモヤなど
トロピカルフルーツの加工品をお届けします。
※ジャボチカバのソースなど

新着商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご挨拶

ご来店いただきありがとうございます。店長の「おそごえ農園」上平です。
当店は、マンゴーを中心としたトロピカルフルーツの産地直送ネットショップです。

生産農家は、鹿児島、沖縄、和歌山の、いずれも経験豊富で素晴らしい栽培技術を持つトロピカルフルーツの果樹園です。

お客様にはこの様な農園で栽培された安心・安全で美味な熱帯果樹を味わって頂きたいと思っています。

また同じトロピカルフルーツにしても、産地や生産者により、若干の味に違いがあります。これらを食べ比べる事で、自分好みの味を発見して頂ければと思います。


店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ